chocoxinaのover140

良く言えばコラム

【落ちのない話】そんなにチョコミントが好きか

チョコミント味のものをしばしば食べる。

この時期に食べるチョコミントアイスは美味い。キンと冷えたミントの清涼感とチョコレートのコク、お互いがしつこくなり過ぎないように手綱を引き合うような、均整のとれた味がする。

ところが世間の評判は思うほど芳しくない。歯磨き粉の味がするとかで、親の仇のように嫌う人が多いようだ。 個人的に、チョコミントのことを「歯磨き粉の味」などと言われると、ちょっと待ち給えよ、という気分にはなる。チョコミント美味いやろがい、と言い返したい気持ちもまあ、否定できない。

 

でも、と立ち止まり考える。自分はそこまでチョコミントが好きだろうか。 チョコミントはわりかし美味しい。だが不当な評価を受けている。その不当な評価に対して異を唱えるうちにいつしか、なんというかこう、自分のチョコミントに対する好意を実態以上に評価していないか。チョコミントに対して"判官びいき"をしてやいないか。

例えばある日アイスが食べたくなって、コンビニの冷凍ケースを開ける。爽バニラを手に取りかけて、スーパーカップチョコミントが目に入る。「俺チョコミント好きやし」と思って持ち替え、帰って一口食べる。自分の口が爽バニラの味を期待していたのを自覚し「なんかチョコミントって気分でもなかったな」という気分になる。そんな経験があった気はしないか。自身の嗜好に対する「チョコミントが好きだ」という認知、俗に言うメタ認知の歪みが、意思決定にマイナスの影響を及ぼしているとは言えないか。

 

俺はチョコミントのことがどのくらい好きだろうか。爽バニラと比べたら? サーティーワンのポッピングシャワーとなら? 8月に食べるならガリガリ君とチョコミントどっち? そういえばアイスでないチョコミントってどのくらい好きだった? そもそも好きってどのくらいから?

かように深く、深く自己を見つめ直す作業には冷静さが要る。これ以上の考察にはまず心身をスッキリとさせて、糖分を補給したい。チョコミントアイスとかで。